産経WEST

東北大医学部生、京都で裁判所警備員に足蹴り 公務執行妨害容疑で逮捕 中核派活動家

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


東北大医学部生、京都で裁判所警備員に足蹴り 公務執行妨害容疑で逮捕 中核派活動家

 裁判所の法廷警備員の足を蹴り、業務を妨害したとして、京都府警と宮城県警は29日、公務執行妨害容疑で、中核派系全学連活動家で東北大医学部5年の男(25)を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は昨年3月14日、京都市中京区の京都簡裁で開かれた勾留理由開示手続きで、傍聴席からの退廷命令を受け、法廷外のエレベーターに乗せられる際、法廷警備員の男性(40)の右膝を蹴り、業務を妨害したとしている。

 京都府警警備2課によると、男は、京都大吉田キャンパス(京都市左京区)で反戦ストライキを行い授業を妨害したとして逮捕された活動家6人の事件の勾留理由開示手続きを傍聴。大声で釈放を求めたり、拍手を続けたりしたため、裁判官から退廷命令を受けたという。

「産経WEST」のランキング