産経WEST

【大阪国際女子マラソン】復活優勝の重友「ここに戻ってこれて良かった」 世界陸上代表に近づく走り

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
復活優勝の重友「ここに戻ってこれて良かった」 世界陸上代表に近づく走り

【第36回大阪国際女子マラソン】1位でゴールする重友梨佐=29日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(宮沢宗士郎撮影) 【第36回大阪国際女子マラソン】1位でゴールする重友梨佐=29日、大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(宮沢宗士郎撮影)

 今夏の世界陸上(ロンドン)の代表選考会を兼ねた「第36回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、日東電工協賛)は、ロンドン五輪代表の重友梨佐(天満屋)が2時間24分21秒(速報値)の好タイムで優勝を果たした。

 重友はゴール後のインタビューで、「苦しい時期もあったけど、いろんな人に助けられた。いまできる走りをしようと思った。ここに戻ってこれてよかった」と語った。

 レースでは前半で先頭集団と離れてしまったが「あわてずに行こうと思った。おちついて走れたらいいなと思った」と説明。勝利のポイントについては「後半の部分で、どれだけ動かせるかということもあったが、しっかり動かせた」と振り返った。

 天満屋の武冨豊監督は「お疲れさまと言いたい。冷静に前半を走っていた。それがよかった」と話した。

 重友は世界陸上代表に近づく今日の走りに「そうなるといいな」と笑顔を見せた。

 出場選手の順位や記録は公式サイトで

このニュースの写真

  • 復活優勝の重友「ここに戻ってこれて良かった」 世界陸上代表に近づく走り
  • 復活優勝の重友「ここに戻ってこれて良かった」 世界陸上代表に近づく走り
  • 復活優勝の重友「ここに戻ってこれて良かった」 世界陸上代表に近づく走り

「産経WEST」のランキング