産経WEST

【大阪国際女子マラソン】吉田「35歳の春…プロらしい走りを」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
吉田「35歳の春…プロらしい走りを」

【第36回大阪国際女子マラソン】前日練習 ランニングをする吉田香織=28日午後、大阪市中央区(宮沢宗士郎撮影) 【第36回大阪国際女子マラソン】前日練習 ランニングをする吉田香織=28日午後、大阪市中央区(宮沢宗士郎撮影)

 昨年8月の北海道を制した吉田香織(TEAM R×L)が同11月のさいたま国際に続き、今回の大阪国際にも参戦する。自己ベストは2時間28分43秒だが、今回は26分台が目標。「(タイムが狙えるレースに)万全の状態で臨めるチャンスがめぐってきた」と表情は明るい。

 実業団をやめて10年。マラソンの調整法も試行錯誤を続けてきたが、今回は久しぶりに40キロ走も取り入れた。「自分自身が走らないと仕事にならないと分かってきた。ようやくお尻に火がついた感じ」と笑って話す。

 普段から市民ランナーと接することも多く、「周りから『プロの走りだね』って言われるように頑張りたい」と誓う35歳。「何歳でも夢を持ってもいい。頑張っている姿をみせたい」。レースに出場し続ける意義がそこにある。(丸山和郎)

「産経WEST」のランキング