産経WEST

【大阪国際女子マラソン】加藤はネイルもバッチリ、お好み焼きも食べてパワーアップ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
加藤はネイルもバッチリ、お好み焼きも食べてパワーアップ

【大阪国際女子マラソン】勝負ネイルを披露する加藤岬=26日午後、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(宮沢宗士郎撮影) 【大阪国際女子マラソン】勝負ネイルを披露する加藤岬=26日午後、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(宮沢宗士郎撮影)

 優勝を目指す25歳の加藤は早朝と昼の2回、大阪城公園で足の状態を確かめるように入念に走り込み、最終調整を終えた。

 前夜は白飯に加え、お好み焼きも食べ、炭水化物をしっかりと蓄えた。今回のレースに向けては、昨年優勝の福士加代子(ワコール)が米をたくさん食べた話を聞き、今まで以上に食を太くすることを意識してきたという。「前半は我慢して、後半に粘りのある走りをしたい」と笑顔をみせながら、2度目の42・195キロを思い描いた。

「産経WEST」のランキング