産経WEST

【大阪国際女子マラソン】Qちゃんに続け!「尚子ロード」で汗 徳之島合宿

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
Qちゃんに続け!「尚子ロード」で汗 徳之島合宿

尚子ロードの石碑。高橋尚子さんの戦績も刻まれている 尚子ロードの石碑。高橋尚子さんの戦績も刻まれている

 スポーツには数々の「聖地」が存在するが、マラソン合宿の聖地といえるのが鹿児島県の奄美群島に位置する徳之島だ。2000年シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さんが合宿を行ったことで知られ、数多くの選手が「尚子ロード」(同島天城町など)で汗を流す。昨年末には大阪国際女子マラソンの出場選手も多数、合宿していた。なぜ、徳之島には明日を夢見るランナーが集まってくるのか。(坂井朝彦)

 

早朝、5時半から

 12月6日午前5時半。暗闇に包まれた合宿地の駐車場に女子選手がぽつりぽつりと現れ、思い思いに体を動かし始めた。

 ニワトリの鳴き声が響く。午前6時20分、約15人の選手が「尚子ロード」を駆けだした。2台の車がランナーを前後から挟んでヘッドライトで道路を照らす。空が白みだすと、青い海やサトウキビ畑が目に飛び込んできた。アップダウンに富んだ道は足に負荷がかかる。一行は陸上競技場を周回した後、再び来た道を引き返す。「もうちょっとだよ」「頑張れ!」。互いに励まし合う声が響いた。

続きを読む

このニュースの写真

  • Qちゃんに続け!「尚子ロード」で汗 徳之島合宿
  • Qちゃんに続け!「尚子ロード」で汗 徳之島合宿
  • Qちゃんに続け!「尚子ロード」で汗 徳之島合宿

「産経WEST」のランキング