産経WEST

【大阪国際女子マラソン】堀江選手も「めっちゃ甘~い!」 選手村でイチゴフェア

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
堀江選手も「めっちゃ甘~い!」 選手村でイチゴフェア

ホテルから贈られたイチゴを食べる堀江美里=26日午後、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(宮沢宗士郎撮影) ホテルから贈られたイチゴを食べる堀江美里=26日午後、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(宮沢宗士郎撮影)

 29日の「第36回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、日東電工協賛)の選手村になっているホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)で「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~」が人気を集めている。3月31日まで。

 昨年は期間中に2万3千人以上が訪れた人気イベント。ブランドイチゴの3種食べ比べをはじめ、今年はホテルニューオータニ(東京)の「ピエール・エルメ・パリ」のイチゴパフェ「ソフトクリームセレスト」が初登場。西口章二総料理長が手掛けた「いちごサンド」も、パンにイチゴを練り込んだ自信作だ。

 26日に選手村入りした招待選手の堀江美里選手(29)=ノーリツ=は、年末の宮崎合宿で、地元産を毎日食べていたという無類のイチゴ好き。ビタミンCがとれるイチゴのおかげで「風邪を引くことなく、いい練習ができた」という。新鮮な「紅ほっぺ」をほおばりながら「めっちゃ甘~い」と大喜びだった。

「産経WEST」のランキング