産経WEST

【野村卓也 うめきたto the world】アジアのゲートウェイ目指す 「OEM」から構造転換

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【野村卓也 うめきたto the world】
アジアのゲートウェイ目指す 「OEM」から構造転換

「チェンマイ・デザインウイーク2016」で人気を博したナレッジキャピタルのブース=昨年12月 「チェンマイ・デザインウイーク2016」で人気を博したナレッジキャピタルのブース=昨年12月

 クリエーターや研究者、企業人、消費者など多様な人々が集い、新しい文化や産業の芽をつくり出す知的創造・交流の場、ナレッジキャピタル(KC、大阪市北区)。最近では、KCの活動を海外で紹介する機会も増えている。昨年10月には台湾・台北、12月にはタイ第2の都市・チェンマイで開かれたイベントに、立て続けに初出展した。

 「ワールドデザインキャピタル」は2年に1回開かれる国際的デザインの祭典で、2016年の台北は世界5番目の開催都市となった。「チェンマイ・デザインウイーク2016」はチェンマイ市内のさまざまな場所を舞台にしたクリエーティブ・アートの祭典。それぞれ、KCと交流協定を結ぶ台湾デザインセンター、タイ・クリエーティブデザインセンターから招待を受け、出展が実現した。

 両イベントとも地元企業からは工芸や生活雑貨分野の展示が多い中、KCの参画企業・大学と共同で出展したブースではロボットなど最新のハイテク技術、錯視を利用した造形作品などを紹介し、来場者に人気を博した。チェンマイでは昨年3月にKCを視察されたタイのプラジン副首相とも再会。「タイでもKCのような施設が必要で、今後も深い連携を期待している」と言葉をいただいた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング