産経WEST

コブハクチョウ5羽の死骸からも鳥インフル 兵庫・伊丹の昆陽池

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


コブハクチョウ5羽の死骸からも鳥インフル 兵庫・伊丹の昆陽池

 兵庫県は24日、同県伊丹市昆陽池の昆陽池で13~16日に見つかったコブハクチョウ5羽の死骸から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出されたと発表した。13日に死んだコブハクチョウ1羽に続く高病原性の確認で計6羽となった。同市によると、池で飼育される25羽のうち24日までに20羽が死んでいる。

「産経WEST」のランキング