産経WEST

【田淵幸一物語(13)】婚約発表の延期を申し出た掛布の心とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語(13)】
婚約発表の延期を申し出た掛布の心とは

昭和53年11月13日、住谷安紀子さん(左)との婚約を発表した掛布 昭和53年11月13日、住谷安紀子さん(左)との婚約を発表した掛布

 「婚約発表なんていつでも出来る。ボクにとって田淵さんが居なくなることの方が重大だった」。もちろん、一選手が“異議”を申し出たところで何も変わらない。だが、言わずにはおられなかった。

 「江夏さんが去り、今度は田淵さん。2人はチームの顔であり大きな柱。阪神の歴史を築いてきた。巨人がONをそんな風に扱うか? 情けなかった。悔しかった。腹が立ったんだよ」

 掛布の行動も大きな流れを食い止めることは出来なかった。11月15日、「深夜のトレード通告」でついに田淵の西武移籍が決まる。そして16日、その田淵から1本の電話が入った。(敬称略)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

田淵幸一物語の写真

  • 【田淵幸一物語・第4部(23)完】あぁ愛しの「タブチ君」
  • 【田淵幸一物語・第4部(22)】次に「仙ちゃん」と呼ぶときは
  • 【田淵幸一物語・第4部(21)】抱き合った星野と田淵
  • 【田淵幸一物語・第4部(20)】「監督」と「怒鳴られ役」の不思議な関係
  • 【田淵幸一物語・第4部(19)】忘れなかった「熊の子」での約束
  • 【田淵幸一物語・第4部(18)】それでも、ミスターTですか!…打撃コーチに甘んじる姿につい声が
  • 【田淵幸一物語・第4部(17)】阪神暗黒時代の7年、「突然」の星野監督誕生
  • 【田淵幸一物語・第4部(16)】「解任」か「辞任」か 4年目の舞台は用意されず
  • 【田淵幸一物語・第4部(15)】情けなや「機密漏洩」事件 「自分の軽率さを深く反省する」
  • 【田淵幸一物語・第4部(14)】古巣の阪神に断られたトレード 理由は…
  • 【田淵幸一物語・第4部(13)】「負けたときはもっと厳しく書いて」 ダイエー監督時代の注文
  • 【田淵幸一物語・第4部(12)】いきなりの「不倫」騒動勃発

「産経WEST」のランキング