産経WEST

フランス発、都市の再生26日に考えよう 京都で[アイデア・ナイト]開催

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


フランス発、都市の再生26日に考えよう 京都で[アイデア・ナイト]開催

アンスティチュ・フランセの関西のページ。1月26日に開く「アイデア・ナイト」について告知している(入場は無料) アンスティチュ・フランセの関西のページ。1月26日に開く「アイデア・ナイト」について告知している(入場は無料)

 知識人や芸術家と一般の参加者が「より良い明日の世界」を実現するためのアイデアを持ち寄り、意見を分かち合う討論イベント「[アイデア・ナイト]夜想記念日 思想の夕べ」が1月26日午後6時から、アンスティチュ・フランセ関西-京都(京都市左京区、電話075・761・2105)で催される。

 仏のローラン・ファビウス外務大臣の発案で昨年1月、仏で初めて行われた催し。好評だったため、仏政府が管理・運営する仏文化センター「アンスティチュ・フランセ」(本部パリ)が今回、世界規模で開催することを決めた。

 1月26日の夜、世界の五大陸で同時開催し、日本では、日仏両国共通の関心事をテーマに、東京と京都の2都市で実施する。京都会場であるアンスティチュ・フランセ関西-京都では、建築、アート、ヴァーチャル・リアリティー(仮想現実)を通して、都市の再開発の展望について討議する。

 京都では「京都は『すばらしい新世界』?」をテーマに開催。建築家兼歴史学者で、仏国立極東学院(EFEO)京都支部長や京都大学客員准教授として活躍するブノワ・ジャケ氏が司会を務め、建築家兼京都精華大学教授のウスビ・サコ氏や建築デザイナーの金子文子氏、ハイテク技術を駆使して京都の伝統文化を保存し、世界に広める取り組みを続けているプロダクション・スタジオ、KYOTO VRの面々らが登場。一般の参加者と知恵を出し合う。入場無料。同時通訳付。

 詳しくは、アンスティチュ・フランセの日本語サイト( http://www.institutfrancais.jp/ )。

     ◇

▼「アンスティチュ・フランセ」の日本語サイト(外部 http://www.institutfrancais.jp/kansai/events-manager/nuitdesidees2017/ )

「産経WEST」のランキング