産経WEST

コブハクチョウ、計10羽が鳥インフル陽性 兵庫県

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


コブハクチョウ、計10羽が鳥インフル陽性 兵庫県

 兵庫県は17日、同県伊丹市の昆陽池公園で死んだコブハクチョウ4羽についてA型鳥インフルエンザウイルスの簡易検査をしたところ、陽性反応が出たと発表した。県によると、13日からの5日間で、公園で飼育されていた25羽のうち計10羽から陽性反応が確認されたことになる。鳥取大で高病原性かどうか確定検査をする。

「産経WEST」のランキング