産経WEST

【田淵幸一物語(9)】江夏の剛球を受けるためお風呂でも鉄アレイ…そして黄金バッテリーが誕生した

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【田淵幸一物語(9)】
江夏の剛球を受けるためお風呂でも鉄アレイ…そして黄金バッテリーが誕生した

入団会見を終え、学生服姿で江夏(左)と握手をかわす田淵 入団会見を終え、学生服姿で江夏(左)と握手をかわす田淵

 打つ気で満ちている打者にまともにぶつかれば打たれる。まず、相手の気を外すこと。その「間」を作るために江夏は何度もサインに首を振っていた。

 「2歳年下だけど、江夏はそういうピッチャーだった。心底凄い男だ-と思った。後に“黄金バッテリー”なんて言われたけれど、本当に黄金だったのは江夏だけさ」

 50年後にそういって笑える田淵にもまた黄金の輝きがあった。(敬称略)

次のニュース

田淵幸一物語のニュース

このニュースの写真

  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督
  • 【田淵幸一物語(1)】「田淵はミスターTではない」と断言した村山監督

「産経WEST」のランキング