産経WEST

雑木林で人の頭蓋骨?発見 愛知・豊田

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


雑木林で人の頭蓋骨?発見 愛知・豊田

 愛知県警豊田署は12日、同県豊田市八草町の雑木林で、人の頭蓋骨のようなものが見つかったと明らかにした。白骨化しており、同署は事件と事故の両面で、他に手掛かりがないか調べている。

 豊田署によると、11日午後3時ごろ、野鳥観察をしていた名古屋市名東区の男性(68)が発見。12日になって、別の警察署の交番に相談し、駆け付けた警察官が確認した。

 頭蓋骨は下顎部分がなく、地面の上にあった。県警が周辺を調べたが、他の骨や持ち物は見つかっていない。

 現場は、愛知高速交通が運行するリニアモーターカー「リニモ」の陶磁資料館南駅から東へ約200メートルにある池の近くで、周辺に住宅などはない。

「産経WEST」のランキング