産経WEST

実務経験偽り申請→給付金受ける 尼崎市、福祉事業所の事業者指定取り消し

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


実務経験偽り申請→給付金受ける 尼崎市、福祉事業所の事業者指定取り消し

 兵庫県尼崎市は12日、同市の福祉事業所「オハナの森」が、従業員の実務経験をめぐり嘘の申請をして給付金をだまし取ったとして、障害者総合支援法に基づき、就労移行支援の事業者指定を取り消したと発表した。市は制裁としての加算金を含め約110万円の返還を請求する。

 市によると、オハナの森は昨年5~11月、事業所のサービス管理責任者が、選任に必要な実務経験がないのにあると嘘の申請をし、給付金をだまし取るなどした。提出文書に不審点があったことから市が昨年11月に監査に入った。

「産経WEST」のランキング