産経WEST

白昼堂々、37校に侵入し180万円窃盗 「あいさつすれば怪しまれぬ」62歳男を容疑で逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


白昼堂々、37校に侵入し180万円窃盗 「あいさつすれば怪しまれぬ」62歳男を容疑で逮捕

 公立高校に侵入して生徒の財布などを盗んだとして、大阪府警捜査3課は12日、窃盗容疑などで、津市半田、アルバイト、斧田富広容疑者(62)を逮捕、送検し、46件(計約180万円相当)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。大阪、兵庫、滋賀の3府県の公立高校36校、私立大学1校で犯行を繰り返しており、複数回被害に遭った学校もあったという。

 府警によると、斧田容疑者は「小中学校や私立と比べて警備が甘い」との理由で主に公立高校を狙い、空き教室にある生徒のかばんから財布や電子辞書などを盗んでいた。日中に私服姿で自転車に乗って正門から侵入しており、「校内で人に出くわしても先にあいさつをすれば怪しまれなかった」と供述しているという。

 送検容疑は、平成27年4月~28年7月、大阪市阿倍野区の府立高校で、女子生徒ら4人分の現金計約9万円入りの財布や電子辞書を盗んだなどとしている。

 大阪市浪速区の家電買い取り店で、斧田容疑者が盗んだ電子辞書を売却していたことから関与が浮上したという。

「産経WEST」のランキング