産経WEST

アレフ関係者2人を逮捕、名古屋市内の道場家宅捜索…検査中に逃走容疑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アレフ関係者2人を逮捕、名古屋市内の道場家宅捜索…検査中に逃走容疑

 団体規制法に基づく公安調査庁の立ち入り検査中に逃げ出した疑いが強まったとして、愛知県警は12日、同法違反の疑いでオウム真理教から改称した「アレフ」の関係者2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、容疑を裏付けるため名古屋市内の道場を家宅捜索した。

 捜査関係者によると、アレフの関係者は平成28年2月、立ち入り検査の際に逃げ出し、不正に検査を免れた疑いが持たれている。愛知県警は逃走を手助けした人物もいるとみて調べる。公安調査庁から刑事告発を受けた愛知県警が経緯を捜査していた。

 オウム真理教はアレフと、元幹部上祐史浩氏が設立した「ひかりの輪」に分かれて活動。公安調査庁が施設に立ち入り検査し、動向を調べている。

「産経WEST」のランキング