産経WEST

【夕焼けエッセー】更年期

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夕焼けエッセー】
更年期

 「ヨーロッパ旅行に行くけど、お母さんも行く?」

 あまりにも唐突な言葉に、理由を聞くと、せっかくの休みだから、1人でも行くと、娘の意志は固い。

 とりあえず旅行会社に行くというのでついて行った。

 この時期、取れないだろうと思っていたが、無情にも2席だけ空いているという。奇跡だ!と喜ぶ娘の横で、私は動揺を隠せない。直行便はなく、香港経由で16時間のフライトと聞いたときは、腰痛は?耳鳴りは大丈夫か、長時間耐えられるかと、話が進むほど憂鬱になる。

 年明け早々のめまいに始まり、これでもかと襲ってくる不調に不安を抱え、えたいのしれない更年期と恐る恐る向き合って暮らしてきたのに、ここに来てまた新たな不安との戦いが始まった。

 行くのやめようかなと揺さぶってみても、「わかった、いいよ」としか言わない。痴漢やスリも多いんだとガイドブックを見ながら話す娘の横で、私のお尻を触らせても、娘のお尻は守らなければと、見えない敵に正義感だけはメラメラ燃える。1人で行かせるのも不安、でも自分の体調も心配。行く、行かない、考えるほど夜も眠れなくなった。

 揺れている気持ちを友達に相談したら、「娘さんと2人で旅行なんてすてきやね。結婚したらなかなか行けないものね。それに私たち、今日が一番若いのよ」と。目の前の霧がパッと晴れた。

 心配な心の声を少しの間封印して、思い出に残る楽しい旅にしよう。そして更年期も笑い飛ばして帰ってこよう。

 落合 幸恵(54) パート 横浜市都筑区

「産経WEST」のランキング