産経WEST

【動画】十日戎で「賽物勘定」 語呂合わせで縁起かつぐ…集計は2週間ほど 今宮戎神社

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
十日戎で「賽物勘定」 語呂合わせで縁起かつぐ…集計は2週間ほど 今宮戎神社

高額紙幣も混じる中、「2951」(フクコイ)などの小切手や外国紙幣も目立った=12日、大阪市浪速区(前川純一郎撮影) 高額紙幣も混じる中、「2951」(フクコイ)などの小切手や外国紙幣も目立った=12日、大阪市浪速区(前川純一郎撮影)

 十日戎でにぎわった今宮戎神社(大阪市浪速区)で12日、賽銭(さいせん)を数える「賽物勘定」が始まった。法被姿の銀行員らは、手際よく現金や小切手を仕分ける作業に入った。

 小切手は語呂合わせで縁起をかついだものが多く、「2951(福来い)」や「11104(いい年)」、「8739(花咲く)」などの数字が並んだ。同神社によると、集計は2週間ほどかかるといい、総額は例年並みの4500万円前後を見込む。

 同神社の担当者は「縁起をかついだ小切手が増えている。賽銭に込められた願いがかなうことを祈っています」と話した。

このニュースの写真

  • 十日戎で「賽物勘定」 語呂合わせで縁起かつぐ…集計は2週間ほど 今宮戎神社

「産経WEST」のランキング