産経WEST

ディーン・フジオカ、女をだます結婚詐欺師に!…大人の色気と甘い言葉で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ディーン・フジオカ、女をだます結婚詐欺師に!…大人の色気と甘い言葉で

結婚詐欺師役に初挑戦するディーン・フジオカ。この顔で甘い言葉をかけられたら、やっぱりだまされちゃう!? 結婚詐欺師役に初挑戦するディーン・フジオカ。この顔で甘い言葉をかけられたら、やっぱりだまされちゃう!?

 俳優、ディーン・フジオカ(36)が初夏公開の主演映画「結婚」で結婚詐欺師役に初挑戦することが11日、分かった。ブレークのきっかけとなったNHK連続テレビ小説「あさが来た」の西谷真一監督(57)と3度目のタッグを組む。朝ドラで演じたさわやかな“五代様”から一転、甘い言葉で女性を誘惑するディーンは「説得力のある結婚詐欺師を演じたい」とニヤリ。大人の色気全開で新たな魅力を開花させる。(サンケイスポーツ

 昨年12月に発表された「第8回男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で初登場1位に輝くなど同性にもモテモテのディーンが、大人の色気で女たちを翻弄する。

 「結婚」は、直木賞作家、井上荒野さん(55)の同名小説を初実写化。結婚詐欺を題材に、だます男とだまされる女たちの孤独と欲望を描く大人の恋愛物語だ。

 ディーンは、いくつもの偽名を名乗り、あらゆる女性の心に入り込んで金品をだまし取る結婚詐欺師、古海役。2015年下半期の朝ドラ「あさが来た」の誠実でさわやかな実業家、五代友厚役とは正反対の役だが、同監督は「朝ドラでディーンさんと最初にお会いしたとき、年齢や性別を超えた特別な『色気』を強く感じました」と振り返り、その色気を引き出すことを宣言する。

続きを読む

「産経WEST」のランキング