産経WEST

【ドーピング問題】平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ドーピング問題】
平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技

ソチ五輪では検査所にねずみ穴を通じて、選手の検体がすり替えられていた ソチ五輪では検査所にねずみ穴を通じて、選手の検体がすり替えられていた

 来年開催の韓国・平昌五輪に、ロシア選手団が全面参加禁止になる可能性が取り沙汰されている。世界反ドーピング機関(WADA)は、ロシアが国ぐるみで選手のドーピングを隠蔽したとする調査報告書を発表。名前が特定できた約700人の不正選手のリストを所属する国際競技団体に通知した。中には冬季五輪の華であるフィギュアスケートの選手が含まれている恐れがあり、露サイトではソチ五輪女子金メダリスト、アデリナ・ソトニコワの名前が浮上。新世代の若手選手らにも五輪出場への門が閉ざされれば、将来に大きな禍根を残すことになる。

プーチン大統領「告発者は操られている」

 2014年12月、ロシア人の陸上選手ステパノワさんが祖国の組織的ドーピングを告発して以来、ロシアはこれまで国家の関与を一切、認めていない。プーチン大統領は年末の会見で「国家ぐるみのシステムは存在したことがない」と強調し、WADAの調査に協力したモスクワの反ドーピング機関の検査所長、ロトチェンコフ氏は外国に操られていると反論した。

 管制メディアが支配するロシアでは、ドーピング問題自体がロシアと対立する欧米が作り出した陰謀である説が社会に広く行き渡っており、国民は8月のリオデジャネイロ五輪やパラリンピックを締め出した国際オリンピック委員会(IOC)や国際パラリンピック委員会(IPC)を批判。メダルを生み出す巧妙なドーピング隠しを暴露したWADAの調査報告書自体を知らない者も少なくなく、ステパノワさんやロトチェンコフ氏を「裏切り者」で呼んでいる実態がある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技
  • 平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技
  • 平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技
  • 平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技
  • 平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技
  • 平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技
  • 平昌五輪にロシア選手団参加禁止の危機 どうなるフィギュアスケート競技

「産経WEST」のランキング