産経WEST

石膏ボード120枚、計1.7トンが落下、直撃の作業員が死亡 NTT西日本の施設建設現場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


石膏ボード120枚、計1.7トンが落下、直撃の作業員が死亡 NTT西日本の施設建設現場

 10日午前11時25分ごろ、大阪市都島区東野田町のNTT西日本大阪研修センタの新施設の建設現場で、クレーンでつり上げられた石(せっ)膏(こう)ボード120枚(計約1・7トン)が落下し、地上で作業中だった兵庫県尼崎市西昆陽の内装業、白川正明さん(56)が巻き込まれた。白川さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 大阪府警都島署によると、新施設は11階建て。外壁用の石膏ボードを建物の7階(高さ約20メートル)までクレーンでつり上げる作業中に、ボードを支えていたベルトがクレーンのフックから外れたという。

 同署が詳しい事故原因を調べている。

「産経WEST」のランキング