産経WEST

オトナの階段のぼる…芳根京子、成人式で「べっぴんさん」宣言 朝ドラ今40代お母さん役「リセット」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


オトナの階段のぼる…芳根京子、成人式で「べっぴんさん」宣言 朝ドラ今40代お母さん役「リセット」

自ら選んだお気に入りの振り袖姿でかれんなポーズを取る芳根京子。あしらわれた花々のように、女優として“満開”を目指す! 自ら選んだお気に入りの振り袖姿でかれんなポーズを取る芳根京子。あしらわれた花々のように、女優として“満開”を目指す!

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(月~土曜前8・0)のヒロインを務める女優、芳根京子(19)が9日、東京都内で成人式を迎え、新成人の誓いを立てた。朝ドラの撮影終了時期の来月28日に20歳になる新進女優は、サンケイスポーツの取材に「2016年を超えたい。もっともっと、上に上に上にいきたい!」とさらなる飛翔を宣言。大人の女性としても「“べっぴん(特別の意味)”になれたら」とハニかんだ。

■実は、サンスポ“新春注目ガールズ企画”でデビュー

 梅や菊が咲き誇る振り袖をまとった国民的ヒロインが、女優・女性として“満開宣言”だ。

 「どんな20代が始まるんだろうと、すごくワクワクしています」

 大阪で朝ドラを撮影中の芳根は6日から仕事のために帰京しており、この日は多忙を縫って楽しみにしていた地元の成人式に参加。サンケイスポーツの取材に応じ、「みんな『べっぴんさん』を見てくれていて、声をかけてもらいました」と友人との再会に大喜びした。

 2013年にサンケイスポーツの“新春注目ガールズ企画”でメディアデビューした芳根は、当時掲げた夢のひとつ、朝ドラヒロインを昨年、“4度目の正直”でゲット。新たな目標については「朝ドラが終わり、自分を見直してから探したい。今はとにかく完走することが目標です!」と気合を入れた。

続きを読む

「産経WEST」のランキング