産経WEST

【大阪国際女子マラソン】出でよ新星、挑め世界へ 御堂筋に大会バナー登場

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪国際女子マラソン】
出でよ新星、挑め世界へ 御堂筋に大会バナー登場

御堂筋に登場した第36回大阪国際女子マラソンのバナー=10日午前、大阪市中央区(南雲都撮影) 御堂筋に登場した第36回大阪国際女子マラソンのバナー=10日午前、大阪市中央区(南雲都撮影)

 29日に開催される「第36回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社、関西テレビ放送など主催、日東電工協賛)を前に、コースとなる大阪・御堂筋に10日、大会の開催を知らせるPRバナーが掲げられた。

 バナーは全部で3種類。それぞれ「戦え!!ニッポン」「挑め!!世界へ」「出(い)でよ新星!!」の応援スローガンがあしらわれている。

 今夏の世界選手権(ロンドン)の代表選考を兼ねた今回の大阪国際女子マラソンには435人がエントリーした。招待選手では、昨年のリオデジャネイロ五輪代表の伊藤舞(大塚製薬)や2012年ロンドン五輪代表の重友梨佐(天満屋)ら19人、大会独自の育成枠「ネクストヒロイン」では新井沙紀枝(大阪学院大)、前川晴菜(十八銀行)ら6人が出場する。

 また、フルマラソン2時間50分以内などの記録を持つ選手を対象とした新たな「準招待」枠では32人が参戦する。

このニュースの写真

  • 出でよ新星、挑め世界へ 御堂筋に大会バナー登場

「産経WEST」のランキング