産経WEST

【動画】松井知事「実」、吉村市長「志」 新年互礼会で今年の漢字を披露

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【動画】
松井知事「実」、吉村市長「志」 新年互礼会で今年の漢字を披露

今年の漢字を「志」と書いて報道陣に説明する吉村大阪市長(右)。左は「実」と書いた松井大阪府知事=4日、大阪市中央区(志儀駒貴撮影) 今年の漢字を「志」と書いて報道陣に説明する吉村大阪市長(右)。左は「実」と書いた松井大阪府知事=4日、大阪市中央区(志儀駒貴撮影)

 松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長は4日、府市や関西の経済団体が主催して同市内で開かれた大阪新年互礼会に出席した。記者団から今年の抱負を表す漢字を問われ、松井知事はこれまで種をまいてきた施策を確実に進めたいとして「実」、吉村市長は就任2年目に初心を忘れないようにと、「志」を選んだ。

 松井知事は昨年、大阪都構想の修正作業を見据えて「進歩」を選んでいた。今年は2025年国際博覧会(万博)の誘致やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の実施法案策定などを念頭に、「着実に大阪を成長させ、大阪に実をならせる」と決意を述べた。

 吉村市長は「2年目なので真価が問われる。市長に挑戦した志を再確認し、大きな改革に向けて頑張りたい」と抱負を語った。都構想の制度案を話し合う法定協議会の設置議案を、松井知事とともに府市両議会に提出する予定で、設置の可否が決まる2~3月が「今年1番の勝負どころになる」との認識を示した。

「産経WEST」のランキング