産経WEST

大阪・松井知事「万博誘致の芽、着実に育てる」 吉村市長「現役と子供に集中投資」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・松井知事「万博誘致の芽、着実に育てる」 吉村市長「現役と子供に集中投資」

職員を前に年頭のあいさつをする松井一郎知事=大阪府庁 職員を前に年頭のあいさつをする松井一郎知事=大阪府庁

 官公庁や多くの会社で仕事始めを迎えた4日、大阪府の松井一郎知事は府議会議場で幹部職員ら約330人を前に年頭あいさつを行った。「昨年は国の国際博覧会(万博)検討会の発足など大阪・関西の成長、豊かな大阪の実現に向け、種をまいてきたことが芽を出し始めた」と語り、「今年はこの大切な芽を着実に育て、府民が成長を感じられる年にしたい」と抱負を述べた。

 松井知事は職員に、時間を無駄にしない▽あきらめないで信念を持ってやり続ける▽府庁が一枚岩となって目の前の課題に当たる-ことの3点を実行をしてほしいと訓示。万博誘致への取り組みが本格化する1年になるとして、「地方自治体の職員である皆さんが、世界を相手に仕事をできるまたとないチャンスだ」と訴えた。

 また、大阪市の吉村洋文市長も市議会議場であいさつし、府市の統合案件や市営地下鉄の民営化など「これまで進んでこなかったものが進んだ」と就任1年目を振り返った。

 2年目の方針に「現役と子供に集中的に投資する」を掲げ、18歳までの医療費無償化や待機児童ゼロなどを目指す考えを示した。

このニュースの写真

  • 大阪・松井知事「万博誘致の芽、着実に育てる」 吉村市長「現役と子供に集中投資」

「産経WEST」のランキング