産経WEST

「やりすぎたら死ぬよ」と忠告も 兵庫・川西の女性暴行死 十数人で集団生活 生活保護、児童手当を生活費の一部に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「やりすぎたら死ぬよ」と忠告も 兵庫・川西の女性暴行死 十数人で集団生活 生活保護、児童手当を生活費の一部に

事件をめぐる関係者 事件をめぐる関係者

 兵庫県川西市の民家で平成25年に無職、肥後恭子さん=当時(25)=が同居していた兄の健太郎受刑者(29)=傷害致死罪で懲役5年確定=から暴行され死亡した事件に関連し、暴行に加わったとする傷害致死容疑で、肥後さんらと集団生活を送っていた同市鼓が滝、無職、田口恵子被告(32)=傷害罪などで起訴=ら4人を24日、兵庫県警捜査1課などが逮捕した事件で、田口容疑者らが生活保護費や児童手当を生活費の一部に充てていたことが分かった。

 事件をめぐっては、県警が当時、健太郎受刑者を現行犯逮捕。自供や周囲の証言、現場の状況から単独犯と断定し、26年に実刑判決が確定した。肥後さんや今回逮捕された4人は、肥後さんの実子3人を含む3世帯十数人で集団生活を送っており、うち20代女性が今年7月、県警に「支配下に置かれて生活している」と相談したことから4人の関与が浮上した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング