産経WEST

【昭和クルマ列伝】和製デロリアン「ピアッツァ」 ジウジアーロも驚く デザインを破壊するモノ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【昭和クルマ列伝】
和製デロリアン「ピアッツァ」 ジウジアーロも驚く デザインを破壊するモノ

いすゞ「ピアッツァ」 いすゞ「ピアッツァ」

パワー不足を解消

 ピアッツァは91年までに計11万台以上を生産。10年余の製造期間にしては少ない。ヒットしなかった理由は平凡な“中身”が挙げられる。量販車「ジェミニ」をベースにしているとはいえ、パワー不足や高級車らしくない荒い乗り心地はスペシャリティーカーと呼ぶには無理がある。

 テコ入れとして、まず84年にターボエンジンを搭載して一気に180馬力にアップ。さらに独イルムシャーや英ロータスが足回りなどをチューニングした仕様を加え、進化を続けた。

デロリアンそっくり

 すでに発売から35年を経ているが、ピアッツァのデザインは今も色褪せない。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で有名な「デロリアン(DMC-12)」もジウジアーロが同時期にデザインした。ヤナセから発売された角目4灯の「ピアッツァ・ネロ」は顔つきがどことなく似ている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 和製デロリアン「ピアッツァ」 ジウジアーロも驚く デザインを破壊するモノ
  • 和製デロリアン「ピアッツァ」 ジウジアーロも驚く デザインを破壊するモノ

「産経WEST」のランキング