産経WEST

「夜に空き家へ土を運ぶ変な男が…」大麻草163株を栽培した無職男を逮捕 兵庫・三木市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「夜に空き家へ土を運ぶ変な男が…」大麻草163株を栽培した無職男を逮捕 兵庫・三木市

 空き家を借りて大麻草を栽培していたとして、兵庫県警三木署などは22日、大麻取締法違反(栽培)の疑いで、同県三木市緑が丘町東、無職、大貫浩樹容疑者(33)を逮捕、送検したと発表した。「自分で使うために栽培した」と容疑を認めている。

 逮捕、送検容疑は今年1月下旬ごろから今月2日にかけ、同市自由が丘本町の空き家の2階で大麻草163株を栽培したとしている。

 同署によると、大貫容疑者は9年前に神戸・元町の脱法ハーブ店で種を購入。昨年夏ごろに空き家を借り、栽培していた。

 5月、「夜に空き家に土を運んでいる不審な男がいる」と県警に通報があり、今月2日に現行犯逮捕した。

「産経WEST」のランキング