産経WEST

大阪・新世界で韓国籍の男、串カツ店の売上25万円を強奪 「生活に困った。遊ぶ金が欲しかった」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・新世界で韓国籍の男、串カツ店の売上25万円を強奪 「生活に困った。遊ぶ金が欲しかった」

 大阪・新世界で串カツ店の売り上げを奪い、店員にけがをさせたとして、大阪府警浪速署などは21日、強盗致傷容疑で、建設作業員の韓国籍、姜(きょう)良太容疑者(24)=大阪市生野区生野東=を逮捕、送検したと発表した。「生活に困っており、遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。府警は、共謀したとして同容疑で職業不詳の韓国籍の男(23)の逮捕状も取り、行方を捜している。

 送検容疑は今年7月23日、同市浪速区恵美須東の「串かつじゃんじゃん新世界本店」近くの路上で、同店の男性従業員(27)が持っていた現金約25万円在中の手提げ金庫を奪い、逃げる際に軽乗用車で約14メートル引きずって右膝などに軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、付近の防犯カメラの映像などから浮上した。逮捕状の男が軽乗用車を運転し、姜容疑者が車から降りて金庫を奪ったという。

「産経WEST」のランキング