産経WEST

通学の女子高生、マスク中年男?にカッターで切られ手足けが 岐阜・多治見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


通学の女子高生、マスク中年男?にカッターで切られ手足けが 岐阜・多治見

8日午前7時40分ごろ、岐阜県多治見市坂上町9丁目の路上で、通学途中の高校2年の女子生徒(17)が、マスクをした男にカッターのようなもので切り付けられたと学校から110番があった。生徒は手脚に軽いけがをした。県警が傷害事件として調べている。

 県警によると、男は40歳くらいで、身長約165センチ。黒色のフードが付いた上着を着ていたという。女子生徒は男が前方に立ちふさがったため、後ずさりして尻もちをつき、左手や左足を切り付けられたと話している。男は徒歩で逃げたという。

 現場はJR中央線の多治見駅から東にある住宅街。近くに県立高校がある。

「産経WEST」のランキング