産経WEST

【衝撃事件の核心】「キモすぎる」狡猾〝女性足なめ男〟 車の修理装い…運転席に座らせ足元に寝転びペロリ 捜査員激怒「なめてんのか!」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「キモすぎる」狡猾〝女性足なめ男〟 車の修理装い…運転席に座らせ足元に寝転びペロリ 捜査員激怒「なめてんのか!」

京都府警の捜査員が「足なめ男」と呼んでいた男が強制わいせつ容疑で逮捕された。車の故障をみてもらうことを口実に、声をかけた女性を運転席に座らせ、自らは足元に寝転んで足をなめる特異な犯行だった 京都府警の捜査員が「足なめ男」と呼んでいた男が強制わいせつ容疑で逮捕された。車の故障をみてもらうことを口実に、声をかけた女性を運転席に座らせ、自らは足元に寝転んで足をなめる特異な犯行だった

 前回の事件は強制わいせつ容疑での逮捕だったが、今回は暴行容疑と判断が分かれた。前回は足をつかんでなめていたという点があり、今回は、男が足をつかむなどの拘束行為を行っていなかったことが考慮された結果だ。

「あと5分だけ」と懇願

 前回の逮捕時、「身に覚えがない」と完全否認していた男。今回は「ブレーキペダルを踏んでもらったことは間違いないが、なめるなどの行為はしていない」とし、またもや容疑を否認している。

 「キモすぎる」

 「被害にあった人もすごく恐怖を感じるだろうな…」

 事件を受け、インターネットでは犯行の気味の悪さで持ちきりとなり、一体どんな男なんだ-と衝撃が走った。

 捜査関係者によると、男は犯行時、恐怖を感じた女性に「もういいですか」と言われると、「あと5分だけ」と懇願。「彼氏に電話する」と伝えると「ありがとう」と言って解放したりしたケースもあった。

 変態的な犯行のわりに、丁寧だったり弱々しい側面を見せたりする。

 ある捜査関係者は、男について「一見、おとなしくまじめそう。弱々しい雰囲気で『助けて』と懇願されたら、女の人も『協力してもいいかな』という気持ちになったのかもしれない」とした上で、「もしそういう気持ちにつけこんだとすれば、それこそ『なめてんのか!』ということだ」と言い切る。

 どれが男の真実の姿なのだろうか。

「産経WEST」のランキング