産経WEST

公用車使い不倫相手宅に立ち寄る 50代の男性陸曹長を停職 福岡

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


公用車使い不倫相手宅に立ち寄る 50代の男性陸曹長を停職 福岡

 自衛隊福岡地方協力本部は2日、公用車を不正使用し、遅刻を繰り返したとして、50代の男性陸曹長を停職6日の懲戒処分としたと発表した。不倫相手の女性宅などに立ち寄っていたという。

 同本部によると、陸曹長は、学校や公民館での自衛官募集活動に従事。平成25年7月~26年10月、昼休みに公用車を使って不倫相手の女性の自宅や職場に7回ほど行き、うち3回は各20分程度、業務に戻るのが遅れた。

 「福地本」と書いた車が、空き地に止まっているのを不審に思った関係者が同本部に届けて発覚した。

関連ニュース

【オトナの外来】“ゲス不倫”なんて目じゃない ピカソにも9人の「愛人・妻」がいた…男女関係の葛藤から生み出された「傑作」

「産経WEST」のランキング