産経WEST

1800円のコーヒー購入を「インク代」 福井・鯖江市議が政活費で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


1800円のコーヒー購入を「インク代」 福井・鯖江市議が政活費で

 福井県鯖江市の玉邑哲雄市議=自民=が、政務活動費で約1800円のコーヒーを購入したのに、会派の経理担当市議に「インク代」と領収書に書かせて申請していたことが2日、分かった。

 コーヒーは玉邑氏の個人事務所用だった。議会事務局は「事務所費として計上すれば問題ない。ただし書きは店で書いてもらうよう言っている」としている。

 玉邑氏は取材に「ただし書きをどうするか聞かれ、誤って伝えた。議会事務局などと相談して修正するか判断する」と話している。

関連ニュース

政治活動チラシ印刷を野菜直売所に発注、政活費で代金42万円受給 大阪・阪南市議を詐欺罪で告発

「産経WEST」のランキング