産経WEST

政務活動費の領収書ネット公開へ 大分市議会

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


政務活動費の領収書ネット公開へ 大分市議会

 大分市議会は2日の議会運営委員会で、政務活動費の領収書など収支報告書に添付する全ての書類を市のホームページに公開する方針を全会一致で決めた。平成29年度分からで、平成30年夏頃開始の予定。

 市議会事務局によると、ホームページでは昨年4月から収支報告書を公開している。ことし9月の総務省からの通達を受け、公開対象を広げて透明化を図る。

 大分市議会では各会派を通じ、議員1人当たり年間120万円の政活費が支給されている。11月には兵庫県尼崎市議会や高松市議会が同様にホームページ上での領収書の公開方針を決めた。

関連ニュース

共産大阪府議が220万円政活費水増し、「家計に困り」飲食や住宅ローンに流用

「産経WEST」のランキング