産経WEST

特急にはねられ男性死亡 大分・JR日豊線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


特急にはねられ男性死亡 大分・JR日豊線

 2日午前10時50分ごろ、大分県別府市のJR日豊線の東別府駅付近で、通過しようとした大分発博多行き特急ソニック24号(6両編成)に男性がはねられ死亡した。

 県警別府署の調べで、死亡したのは別府市の無職男性(69)と判明した。別府署によると、運転士が線路に横たわっている男性に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。

 JR九州大分支社によると、日豊線は一時運転を見合わせ、約1500人に影響した。乗客105人にけがはなかった。

関連ニュース

特急にはねられ死亡の視覚障害男性は40歳 通過待ち電車内からホームに出て線路転落か 近鉄・河内国分駅

「産経WEST」のランキング