産経WEST

講義の音声字幕化、認識率90%超を実現、聴覚障害者の学習支援などに貢献 京大、放送大の共同研究チーム

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


講義の音声字幕化、認識率90%超を実現、聴覚障害者の学習支援などに貢献 京大、放送大の共同研究チーム

 チームは今後、自動的に字幕の作製ができるまで音声の認識率の精度を上げる方針。システム開発者で、京大大学院情報学研究科の河原達也教授は「聴覚障害者だけでなく、健常者でも音声を出すと迷惑な場所で動画を見ることができるなどのメリットが出てくる」と話している。

関連ニュース

音声ガイドはあの人気女優! 久留米市美術館オープン記念展

「産経WEST」のランキング