産経WEST

真宗大谷派の宗務総長が任期途中の辞意表明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


真宗大谷派の宗務総長が任期途中の辞意表明

辞意を表明した里雄康意宗務総長 辞意を表明した里雄康意宗務総長

 真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)の里雄康意(さとおこうい)宗務総長(67)が任期途中での辞意を表明したことが2日、東本願寺への取材で分かった。宗務総長は実務のトップ。

 東本願寺によると、1日の宗議会会派代表者会議と、全国の門徒の代表者などで集まる参議会執行部会で辞意を表明した。後任は12月中旬の宗会臨時会で選出される。

 里雄宗務総長は平成24年10月から現職。

関連ニュース

親鸞の命日、体揺らし念仏 京都・東本願寺で坂東曲

「産経WEST」のランキング