産経WEST

背後から近づき女児の胸触る、45歳中学教諭を逮捕 強制わいせつ容疑

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


背後から近づき女児の胸触る、45歳中学教諭を逮捕 強制わいせつ容疑

 徳島県警は2日、小学生の女子児童の胸を触ったとして、強制わいせつ容疑で上板町立上板中学教諭の男(45)=鳴門市撫養町=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、今年10月下旬ごろ、徳島市内の路上で女児に背後から近づき、胸を触った疑い。

 女児の父親が110番した。徳島東署によると、女児と面識はなかったという。付近の防犯カメラなどから容疑者を特定した。

 学校側によると、教諭の男は昨年4月に同中学に赴任、特別支援学級の担任だった。

関連ニュース

パーティーで女性酔わし、個室でわいせつ行為…近大生らと共謀、バーラウンジ元店長逮捕

「産経WEST」のランキング