産経WEST

次期米大統領「トランプ氏」も“登場”する!? 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が広島公演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


次期米大統領「トランプ氏」も“登場”する!? 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が広島公演

安倍首相に扮する福本ヒデさん(右)と蓮舫民進党代表に女装した山本天心さん=広島市 安倍首相に扮する福本ヒデさん(右)と蓮舫民進党代表に女装した山本天心さん=広島市

 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」は1月15日、広島県廿日市市の文化ホールさくらぴあで公演を開く。公演に先立ち、同県神石高原町出身の主要メンバー、福本ヒデさん(45)らが広島市を訪れてPR。「トランプ次期大統領ネタも用意している」と明かし、来場を呼びかけた。

 訪れたのは、福本さんのほか、山本天心さん(54)。

 PRでは福本さんが安倍晋三首相に、山本さんが女装して蓮舫民進党代表に扮(ふん)し、国会の集中審議の様子を再現。「本当にトランプ氏は信用できるのですか」と迫る蓮舫代表に、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」問題を風刺して「戸籍を見せなさい」と安倍首相が反撃し、場を沸かせた。

 「批判と風刺は違う。ニュースを面白く笑ってほしい」と語る福本さん。出身地・神石高原町の観光大使を務める。

 「田舎者だから広島市は今も自分の憧れの地」と自虐もまじえるが、昨年は故郷でメンバー全員が出演するライブを実現。観光大使をしている間に果たしたかった夢といい、2回公演で800人を動員。大成功を収めた。

 「人口の4分の1くらい来たらしい」と隣でからかう山本さんは、愛媛県宇和島市の出身。

 高校卒業後に上京し、一時はミュージカル俳優の道を歩いた。故郷を離れて長いが、今も感情が高ぶると宇和島弁が飛び出す。山本公一環境大臣は親戚筋といい、「僕は偽物ですが、彼はたぶん本物ですよね」と笑いを誘った。

 今回の公演で予定するトランプ次期大統領について、福本さんは「人間的なキャラが強いから絶対に面白い」とアピール。山本さんも「彼が大統領になり、世界が変わっていく、それを演じたい」と意欲をみせた。

 チケットはさくらぴあ((電)0829・20・0111)などで販売。午後2時開演。前売り5500円(全席指定)。

このニュースの写真

  • 次期米大統領「トランプ氏」も“登場”する!? 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」が広島公演

「産経WEST」のランキング