産経WEST

イノシシ衝突で路肩停車中の高速バスに大型トラック追突、乗客ら6人重軽傷

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


イノシシ衝突で路肩停車中の高速バスに大型トラック追突、乗客ら6人重軽傷

中国自動車道で、大型トラックに追突されたバス(左)=広島県安芸高田市(広島県警提供) 中国自動車道で、大型トラックに追突されたバス(左)=広島県安芸高田市(広島県警提供)

 2日午前0時50分ごろ、広島県安芸高田市甲田町深瀬の中国自動車道上り線で、イノシシと衝突して路肩に止まっていた阪神バスと大型トラック2台の追突事故が起きた。最後に追突したトラック運転手の男性(43)=長崎県佐世保市=が重傷、バスの乗客ら5人が軽傷を負った。

 軽傷はバス運転手の男性(45)=兵庫県伊丹市=と交代要員の運転手、乗客の女性2人、最初に追突したトラック運転手の男性(53)=島根県浜田市。

 広島県警によると、イノシシにぶつかったバスが路肩に停車中、後方を走ってきたトラックがバスに追突。さらに走行車線に止まっていたトラックに、別のトラックが追突した。

 現場は片側2車線の左カーブ。バスの乗客は8人で、島根県津和野町から大阪市に向かっていた。阪神バス(兵庫県尼崎市)によると、イノシシとの衝突によるバスの損傷状況を確認するため、ハザードランプを点灯して路肩に停車していたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • イノシシ衝突で路肩停車中の高速バスに大型トラック追突、乗客ら6人重軽傷

関連ニュース

兵庫・宝塚の中国自動車道で追突事故 けが人なし

「産経WEST」のランキング