産経WEST

【エンタメよもやま話】米トランプ政権の要、バノン氏の正体…日本人も差別、事実を曲げ「シリコンバレーCEOはアジア人だらけ!留学生を帰せ!」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
米トランプ政権の要、バノン氏の正体…日本人も差別、事実を曲げ「シリコンバレーCEOはアジア人だらけ!留学生を帰せ!」

トランプ氏の当選以降、スティーブン・バノン氏が初めて単独インタビューに応じた米ハリウッド業界誌ハリウッド・リポーターの11月18日付電子版 トランプ氏の当選以降、スティーブン・バノン氏が初めて単独インタビューに応じた米ハリウッド業界誌ハリウッド・リポーターの11月18日付電子版

 その後、愛国心からか米海軍に入隊。1979年から約4年間、駆逐艦に乗ってアラビア海やペルシャ湾で兵役に就きます。ところが“最高司令官”である当時のジミー・カーター大統領(民主党)の弱腰外交に失望。

 生き方を変えるべく海軍を去り、83年にハーバード・ビジネス・スクールに入学。MBA(経営学修士)を取得後、米の大手投資銀行ゴールドマン・サックスのM&A(企業の合併・買収)部門で働くようになりますが、90年、同僚とともにメディア業界に特化したブティック型投資銀行(小規模のM&A助言会社)「バノン・アンド・カンパニー」を設立し、独り立ちします。

 この投資銀行はハリウッドの大手映画会社MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)への巨額の資金調達や、米大手ポリグラム・レコードの映画事業進出に伴う買収案件を手助けしたほか、超人気コメディー「となりのサインフェルド」(89年~98年)など計5つのテレビ番組にも出資するなどし、事業規模を拡大。

 そして昇り調子のタイミングでこの投資銀行を仏のメガバンク、ソシエテ・ジェネラルに売り飛ばします。89年のことです。

メディア投資、ハリウッドの大物に…“極右”支持を集め「暗黒は素晴らしい」

 億万長者になったバノン氏はこれまでの仕事で得たノウハウやコネを活用し、自身がハリウッドに代表される米エンタメ業界に乗り込み、アンソニー・ホプキンス(78)主演でシェークスピア悲劇が題材の映画「タイタス」(99年、ジュリー・テイモア監督、アカデミー賞衣裳デザイン賞候補作)などでエグゼクティブ・プロデューサーを務めたほか、自身の監督作品も撮るなど、ハリウッドの大物にのし上がります。

 さらに、2005年創業のニュース・サイト「ブライトバード・ニュース」(本社・米ロサンゼルス)の創業者で保守系のユダヤ系米国人アンドリュー・ブライトバード氏が心臓発作で突然死(享年43)した2013年3月、このニュースサイトの運営会社の会長に就任。

 ナショナリズム(国粋主義)と右派路線を色濃く打ち出す編集方針を徹底し、米では右寄りで知られるFOXニュースでも物足りないという極右思想の人々の支持を獲得。月間2100万アクセスを誇る人気ニュースサイトに成長させます。

トランプ支持を広げた手法…「我々は米国50年間、統治する…」

このニュースの写真

  • 米トランプ政権の要、バノン氏の正体…日本人も差別、事実を曲げ「シリコンバレーCEOはアジア人だらけ!留学生を帰せ!」
  • 米トランプ政権の要、バノン氏の正体…日本人も差別、事実を曲げ「シリコンバレーCEOはアジア人だらけ!留学生を帰せ!」
  • 米トランプ政権の要、バノン氏の正体…日本人も差別、事実を曲げ「シリコンバレーCEOはアジア人だらけ!留学生を帰せ!」

関連ニュース

【エンタメよもやま話】フランス飛び火?極右“女トランプ”若者の支持1位ル・ペン党首、大統領選で注目のワケ

「産経WEST」のランキング