産経WEST

【衝撃事件の核心】「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる

則竹敬太君が事故に遭った時に持っていた、ひしゃげた水筒をみせる父の崇智さん。事故は運転中のポケモンGOを規制するゲームの仕様変更につながった 則竹敬太君が事故に遭った時に持っていた、ひしゃげた水筒をみせる父の崇智さん。事故は運転中のポケモンGOを規制するゲームの仕様変更につながった

 崇智さんは川合被告が起訴された翌日の11月17日、愛知県の大村秀章知事と面会し、「公道にポケストップがあれば、悲しい事故は必ず起きてしまう」と、ナ社に自己規制を求める手紙を送ったことを明らかにした。

 崇智さんは、事故時に則竹君が持っていた水筒と眼鏡、好きだった漫画「星のカービィ」を持参。ひしゃげた水筒を手に取った知事は言葉もなく、しばらく見入っていた。「涙だけでは息子は報われない。伝えなければならない」と崇智さん。

 県はこの後、運転中の「ながらスマホ」の取り締まり強化や、法改正による厳罰化を法務省などに要請。大村知事は「運転中もゲームをしたいというのは、身勝手な意識で注意義務を果たさないものだ。過失とはいえず、厳罰化が必要」と話す。

 一方、自民党も、交通安全対策特別委員会などの合同会議で、ポケモンGOに関する事故防止策の検討に入ることで一致。罰則強化を求める意見が相次ぎ、運転中のスマホ使用への厳罰化も視野に道路交通法改正を含む対策を政府に求めるという。悲惨な事故を機に対策の動きが加速している。

このニュースの写真

  • 「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる
  • 「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる
  • 「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる

関連トピックス

関連ニュース

京阪バス、片手運転しながらポケモンGO ウインカー出てない!通行人が連絡し発覚

「産経WEST」のランキング