産経WEST

【衝撃事件の核心】「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる

則竹敬太君が事故に遭った時に持っていた、ひしゃげた水筒をみせる父の崇智さん。事故は運転中のポケモンGOを規制するゲームの仕様変更につながった 則竹敬太君が事故に遭った時に持っていた、ひしゃげた水筒をみせる父の崇智さん。事故は運転中のポケモンGOを規制するゲームの仕様変更につながった

 要請することが報じられた11月2日、こうした文面の匿名の脅迫メールが市に9通も送りつけられた。発信元のアドレスは全て違ったが、内容はほぼ同じ。市の担当者は「事故はご遺族にとっては悔やみきれない悲しみで、市は利用者の法令遵守をメーカーに求めた。誰がなぜ、こんなメールを送るのか」と憤る。市は県警に相談しており「今後も続くようなら被害届を出す」という。

運営会社、規制強化

 一方、愛知県警も事故を受け11月初め、ナ社と同社日本支社に運転中の操作をできなくするよう本部長名で要望書を送った。

 こうした要請にナ社は7日から、ゲーム中に一定の速度以上で動いている時には、指を動かしてもアイテムが出ないように仕様を変更。ポケストップに近づいてもゲームに必要なアイテムを手に入れることができなくなった。ナ社は「さまざまなご意見をいただいた中で対応した」としている。

 崇智さんは「制限がかかったことは一歩前進」と対応を評価したが、依然として交差点付近や道路上でポケモンが出現したり、ポケストップが設置されたりしていることから「まだ危険は残っている」と指摘。「ゲームが悪者にならないために、安全な場所だけで遊べるよう改善してほしい」と求めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる
  • 「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる
  • 「なぜゲームをしながら運転する」ポケモンGO事故で9歳次男亡くした父、悲痛な叫びが仕様を変更させる

関連トピックス

関連ニュース

京阪バス、片手運転しながらポケモンGO ウインカー出てない!通行人が連絡し発覚

「産経WEST」のランキング