産経WEST

架空請求詐欺で2080万円被害 神戸市長田区の73歳女性

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


架空請求詐欺で2080万円被害 神戸市長田区の73歳女性

 兵庫県警長田署は1日、神戸市長田区の無職の女性(73)が実在する会社の社員をかたる男らに現金約2千万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 長田署によると、10月上旬、女性宅に「投資で受けた損害が分配金として返金される」「1千万円分の社債を買ってくれ」などと男から電話があり、女性は指定された福岡県内の個人宅へ宅配便で11月1日に100万円を送付。その後も自宅近くを訪れた男に手渡したり、宅配便で送ったりするなどして総額2080万円の被害に遭ったという。

 貯金が尽きた女性から相談を受けた家族が1日、被害を届け出た。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング