産経WEST

歩道に車突っ込み2人はねる、40代女性が重体…運転の20歳会社員逮捕「覚えていない」 大阪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


歩道に車突っ込み2人はねる、40代女性が重体…運転の20歳会社員逮捕「覚えていない」 大阪

歩道に突っ込んだ乗用車=1日夜、大阪市中央区(宮沢宗士郎撮影) 歩道に突っ込んだ乗用車=1日夜、大阪市中央区(宮沢宗士郎撮影)

 1日午後8時5分ごろ、大阪市中央区馬場町の市道交差点で、白い乗用車が歩道に突っ込み、歩行者2人がはねられた。市消防局によると、40代の女性が頭を強く打ち意識不明の重体。20代の男性も両脚の骨を折る重傷を負った。

 府警東署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、運転していた会社員、浜本賢誠容疑者(20)=大阪市港区=を現行犯逮捕した。「よく覚えていない」と供述しており、詳しい状況を調べている。

 東署によると、浜本容疑者は買い物から帰る途中で、市道を南下していた。車は歩道の防護柵を突き破り、花壇にぶつかって停止し、前部が大破した。

 現場は大阪城公園の南西角にある交差点で、大阪府警本部やNHK大阪放送局の前。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング