産経WEST

流行語大賞「神ってる」受賞に広島・緒方監督「驚いってる」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


流行語大賞「神ってる」受賞に広島・緒方監督「驚いってる」

広島ファン感謝デーでファンとハイタッチする広島・緒方孝市監督 =11月23日、マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵) 広島ファン感謝デーでファンとハイタッチする広島・緒方孝市監督 =11月23日、マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

 今年話題になった言葉を選ぶ「2016ユーキャン新語・流行語大賞」。プロ野球広島カープの緒方孝市監督は、年間大賞にチームの躍進を象徴する「神ってる」が1日、選ばれたことに「まさかまさか、取れると思っていなかったので驚いている。これも今年の優勝を示していると思う」と話した。

▼2016流行語大賞は「神ってる」 トップテンに、ゲス不倫、PPAP、日本死ね、アモーレ…

■「神ってる」報告された家族「跳び上がってる」

 「神ってる」は6月に鈴木誠也選手が2試合連続サヨナラ本塁打を放った際に緒方監督が語ったもの。もともとは長男との会話で耳にした言葉だそうで、受賞を家族に報告すると「驚いているのか喜んでいるのか分からないくらい跳び上がっていた」とうれしそうに話した。

▼【関連ニュース】ピコ太郎PPAP、実は「ペン」「アップル」「パンチパーマ」…大阪発祥「日本人向け髪型」

関連ニュース

軟派イケメン選手が増え…25年の歳月を経て新しく生まれ変った不死鳥カープ

「産経WEST」のランキング