産経WEST

【プロ野球】阪神の岩貞2400万円増の4千万円 西岡は1800万円減

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神の岩貞2400万円増の4千万円 西岡は1800万円減

契約更改を終え、会見する岩貞祐太=阪神球団事務所(撮影・松永渉平) 契約更改を終え、会見する岩貞祐太=阪神球団事務所(撮影・松永渉平)

 阪神の岩貞祐太投手が1日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2400万円増の4千万円でサインした。来季について「1年間けがなく、(今季挙げた)10勝以上勝ちたい。開幕のローテーションに入ることを目標にしたい」と抱負を語った。

 7月に左アキレス腱(けん)を断裂し、55試合の出場に終わった西岡剛内野手は1800万円減の9千万円で契約を更改。リハビリで歩けるまでに回復したが、復帰のめどは立っていないという。「けがの直後、『どうにか野球ができるように心を向けろ』と温かい言葉をかけてくれた球団とファンには感謝しかない」と思いを語った。

 藤川球児投手は現状維持の2億円でサイン。2年契約の2年目となる来季は「通算防御率を1点台に下げたい」と目標を語った。(金額は推定)

関連ニュース

【プロ野球】阪神の藤浪、メジャーリーガーのダルビッシュと合同トレ

「産経WEST」のランキング