産経WEST

架空の借用書を書かせ現金喝取未遂 容疑の神戸山口組系組員ら3人逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


架空の借用書を書かせ現金喝取未遂 容疑の神戸山口組系組員ら3人逮捕 大阪府警

 架空の借用書を書かせて現金を脅し取ろうとしたなどとして、大阪府警曽根崎署は1日、恐喝未遂と強要容疑で、指定暴力団神戸山口組直系「侠友会」系組員、中村啓介容疑者(41)=兵庫県姫路市飾東町=ら男3人を逮捕した。同署は3人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は4月中旬、知人の30代男性と20代の妻を「逃げたら殺すぞ。指詰めるか借用書を書くかや」と脅して姫路市内の組事務所に車で連行。中村容疑者に計1200万円の借金があり、毎月の返済を約束するという架空の借用書を書かせ、現金を脅し取ろうとしたなどとしている。

 同署によると、被害男性は約3年前、車の売買をきっかけに中村容疑者と知り合ったといい、今年3月から「当番をやってくれ」などと組事務所の雑用を押しつけられていた。嫌気がさした男性は妻を連れて知り合いのいる埼玉県内に逃げたが、追いかけてきた中村容疑者に見つかり脅されたため、4月下旬に同署に相談したという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング