産経WEST

ASKA状態!? ダウンタウン松本人志「薬物ダルク出た直後…ご容赦を」 ジミー大西ネタバレ発言を救済

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ASKA状態!? ダウンタウン松本人志「薬物ダルク出た直後…ご容赦を」 ジミー大西ネタバレ発言を救済

Amazonプライム・ビデオのオリジナル番組「ドキュメンタル」の完成披露試写会に出席した松本人志(左)とジミー大西=東京・下目黒 Amazonプライム・ビデオのオリジナル番組「ドキュメンタル」の完成披露試写会に出席した松本人志(左)とジミー大西=東京・下目黒

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(53)が30日、動画配信サービス「Amazon(アマゾン)プライム・ビデオ」のオリジナル番組「ドキュメンタル」の完成披露試写会を東京都内で行った。(サンケイスポーツ

 参加費100万を払った芸人10人が、賞金1000万円を掛けて密室の中で笑わせ合う番組で、「密室芸の“M-1”です」。

 ネタバレ寸前の発言をしたジミー大西(52)に対して「(薬物依存更生施設の)ダルクから出てきたばかりなのですみません」と“旬”のジョークでつっこみ、笑わせた。

▼【関連ニュース】ASKAも吸い込み気持ちよく「パブロフの犬」…覚醒剤「疑似あぶり」治療の「実態」

▼【関連ニュース】Amazon唯一の敵は「クチコミ」 駆逐した“リアル書店”を自ら経営…戦略転換の背景

関連ニュース

首相めざす?ダウンタウン松本人志「トランプ大統領…暴言王、ずるい変貌。マネできたら…」

「産経WEST」のランキング