産経WEST

吉例顔見世興行、東西役者の競演に芸舞妓が花添え…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


吉例顔見世興行、東西役者の競演に芸舞妓が花添え…

「吉例顔見世興行」を鑑賞するため先斗町歌舞練場を訪れた舞妓=12月1日午前、京都市中京区の先斗町歌舞練場 「吉例顔見世興行」を鑑賞するため先斗町歌舞練場を訪れた舞妓=12月1日午前、京都市中京区の先斗町歌舞練場

 先斗町歌舞練場(京都市中京区)で開催中の「吉例顔見世興行」(25日まで)を京都五花街の芸舞妓(まいこ)たちが観劇する「花街総見(そうけん)」が1日始まり、客席は華やかな雰囲気に包まれた。

 舞や芸事の上達を目指す芸舞妓が歌舞伎を見学し、勉強するという恒例行事。このうち舞妓は、いつもの花かんざしを、出演役者の名前を書いた看板「まねき」を模したものに変え、好きな役者の名前を書き入れてもらったりもする。

 今年の顔見世興行は、耐震工事で休館中の南座(同市東山区)に代わり、同歌舞練場で初めて開催。この日は五花街のうち先斗町の芸舞妓が来場し、普段は自分たちが舞を披露する舞台で繰り広げられる歌舞伎の熱演に見入っていた。

 2日以降、祇園甲部、宮川町、上七軒、祇園東の各花街が公演を鑑賞する。

このニュースの写真

  • 吉例顔見世興行、東西役者の競演に芸舞妓が花添え…

関連ニュース

大入り願い「まねき書き」 京都の吉例顔見世興行

「産経WEST」のランキング